書籍カテゴリー:分子生物学|分子医学

新人類遺伝学入門

在庫状況:品切れ

新人類遺伝学入門

1版

  • 自治医科大学教授 梶井英治 著

定価:6,270円(本体5,700円+税10%)

  • B5判 241頁
  • 1999年3月 発行
  • ISBN978-4-525-05021-4
  • ISBN4-525-05021-7

概要

人類遺伝学とは,ヒトの遺伝現象や生命現象の謎に迫るとともに,病気の原因を明らかにし,診断法や治療法,さらには予防法を確立することを目指している.
その発展はめざましく,近年,生物科学そして医学における重要な分野となっている.
本書は,初めて人類遺伝学を学ぶ人のために,図表を多く用い,分かりやすく解説した入門書である.
医・歯・薬学生,看護学生ほか医療技術系の学生の教科書,参考書として,また,若い研究者,医師,看護婦の方々が基本的な知識を理解するために役立つ書である.

書評

岸 紘一郎 先生 (群馬大学医学部法医学 教授)
「人類遺伝学」は,比較的新しい学問分野であり,その専門学会の日本人類遺伝学会の設立は1956年(昭和31年)であって,それほど古いことではない.... [ 続きを読む ]

目次

1.人類遺伝学とは
2.細胞の構造と機能
3.メンデルの法則
4.遺伝子の本態と機能
5.遺伝情報の転写 ―DNAからRNAへ
6.タンパク質の合成
7.遺伝子を担う染色体
8.生体免疫機構の遺伝子群
9.遺伝的多型とその意義 ―血液型とDNA多型
10.親子鑑定の実際
11.単一遺伝子病
12.多因子遺伝病
13.ミトコンドリア遺伝子と変異
14.遺伝性疾患の分子遺伝学的基礎
15.がん遺伝子とがん化
16.遺伝子マッピング
17.分子生物学的解析法
18.遺伝病の診断
19.遺伝病の治療
20.遺伝相談
21.集団遺伝学