書籍カテゴリー:医学・医療一般

O2・活性酸素物語

在庫状況:品切れ

医学教養新書
O2・活性酸素物語

1版

  • 京都府立医科大学教授 近藤元治 著

定価:1,430円(本体1,300円+税10%)

  • 新書判 209頁
  • 1997年 発行
  • ISBN978-4-525-20001-5
  • ISBN4-525-20001-4

概要

私たちを取り巻き,誰もが恩恵に浴している酸素.その酸素自身が語り手となって,地球での歴史や生き物の進化への貢献,人間の体内での仕事ぶり,時にはイタズラが過ぎて迷惑をかけている「活性酸素」としての姿など物語を展開していきます.「わかっているようで,わかっていなかったO2ワールド」にご案内します.

目次

プロローグ
第 1 章 ドリンク殺人事件
第 2 章 地球と私
第 3 章 酸素は悪者という噂が・・・
第 4 章 酸素が多すぎたらご迷惑?
第 5 章 私のことを、もっと知って!
第 6 章 変身
第 7 章 魔法の力を授かった私
第 8 章 フリーラジカルは独身者
第 9 章 活性酸素製造業
第10章 オー・NO
第11章 活性酸素毒消し作戦
第12章 病気
第13章 毒をもって毒を制す
第14章 オゾン・ホールと酸性雨
第15章 エアロビクス
第16章 美しい地球を守れ
エピローグ