書籍カテゴリー:精神医学/心身医学|教養課程の医学教科書

やさしい精神医学
立ち読み

在庫状況:在庫あり

教養課程の医学教科書
やさしい精神医学

第5版

  • 西丸甫夫 著
  • 西丸四方 著

定価:2,860円(本体2,600円+税10%)

  • A5判 214頁
  • 2008年1月 発行
  • ISBN978-4-525-38045-8

概要

おもしろく読める手引き書 精神医学の記述は難しいといわれているが,本書はごく平易に説いた入門書である.難解な術語や表現はさけ,精神医学の発展の流れに沿い,精神病像をうきぼりにし,各種の症例と写真を多数入.症候学を中心にした著者独自の分類による内容は,DSMやICD全盛の現在もなお明解である.

序文

近代精神医学の思想は幾多の変遷を経て今日に至っているが,他の医学領域と異なり変化はあるものの必ずしも進化とはなっておらず,一時代を築きながら消滅していく理論もあれば,古典的とされる書のなかに現在においても普遍的かつ新鮮な光を放つものも多数存在するというのが,父の精神医学に対する一貫した考え方であった.本書は最近の精神医学書ではあまり見掛けなくなったドイツの伝統的(古典的)精神病理学に理論的背景をおきながら,あくまでも精神症候学を中心に父独自の分類をもとにわかりやすく記述をされた内容となっており,「やさしい」とはいってもその意図するところはかなり明確である.国際疾病分類(ICD)やアメリカ精神医学会による精神障害の分類(DSM)もそのような理由から採用されていない.
今回本書が,兄にあたる「精神医学入門」(南山堂刊)についで南山堂のご好意により改訂していただけることになり,とりあえず父の意向にそって「精神医学入門」に準じて用語の修正と多少の新しい知見を盛り込むだけの小改訂をさせていただいた.本書が再び医学関係者のみならず精神医学に関心をもつより多くの読者の方々に読みつがれていくならば,父にとっても望外の喜びであろう.
改訂を御快諾下さった南山堂編集部の方々に,父にかわって心より御礼申しあげる.


2007年11月
西丸甫夫



目次

1.精神医学
2.回 顧
3.精神病の手本
4.脳−身体病に基づく精神病(器質性精神病)
5.原因不明の精神病
6.軽い症例
7.精神障害の諸状態
8.諸状態と各精神病との関係
9.治療について
文 献
用語集と索引