書籍カテゴリー:医学・医療一般

医院経営学入門

在庫状況:品切れ

医院経営学入門

第4版

定価:2,750円(本体2,500円+税10%)

  • A5判 122頁
  • 2002年3月 発行
  • ISBN978-4-525-43134-1
  • ISBN4-525-43134-2

概要

現職の医院長の経験に基づいた親しみやすい医院専門の経営書.日本経済の変革や,その苦境から打ち出された医療費削減政策や健康保険制度の改正など,医院を取巻く環境も大きく変化してきている.第4版ではこのような激動の社会の中にある医院経営の現実を反映し,その実感が読者に伝わるよう,イラストを入れてできるだけ具体的に解説.

目次

part 01.医院経営とは何か
 医院経営の特殊性
 医院経営のよい点,悪い点
part 02.医院を取まく世界
 激変する外界
 デフレからインフレへ
 医療業界の激変
part 03.医院経営の目標
 患者さんが安心できる医院を作る
 医院の存続こそが経営の最大の目標
 経済的な裏付けのある医院
part 04.医院長は経営を勉強しよう
 何を勉強すべきか
part 05.医院の売上と支出の管理
 売上の意味
 売上の管理
 総売上=売上単価×患者数
 出金の管理
part 06.医院の経費
 薬剤費
 リース料
 人件費
 税金
 借金の返済
part 07.医院経営の分析
 税理士の活用
 毎日の売上の記録
 貸借対照表と損益計算書
 総合的な経営分析
part 08.医院経営と借金
 借金の利点と欠点
 開業と借金
 借金の返済期間
 借金の使途
 手持ちの預貯金は大切に
 借金の返済に困った時
part 09.医院の税金の研究
 日本の税制の特徴
 医院の税金の計算法
part 10.医院の資産形成
 資産形成の大切さ
 医院の発展段階と資産の形成
 資産の形成法
 各種資産の比較
part 11.どこでどのように開業するか
part 12.効率的な医院構造とその運用法
 医院の設計
part 13.医院の事務
 医療事務
 購入事務
 支払事務
 記帳事務
part 14.医院の労務管理
 医院の労務方針
 従業員の募集
 給料の支払
part 15.医院の情報処理
 インターネット
 パソコンとそのソフト
 郵便物
part 16.医院の診療
 診察
 各種の疾患
 薬剤
 検査