最新号

「Rp.+レシピプラス」2018年春号 Vol.17 No.2

在庫状況:在庫あり

2018年春号 Vol.17 No.2
入門!
甲状腺疾患
臨床に役立つ解剖生理から薬物治療までの基本

ISBN: 978-4-525-92182-8

定価:1,296円(本体1,200円+税8%)

はじめに

内田豊義/村上 理/浜田康次/後藤広昌/竹野景海/小宮幸次/佐藤淳子/本田 彬/増山 敦/鈴木瑠璃子/氷室美和/登坂祐佳/鈴木路可/大峡慎一/石井新哉/山田惠美子/常見亜佐子/浅井考介/柴田奈央/小野瀬裕之/浜田勝彦/向井郁子/仲田三佐子/浅羽宏一/青島周一/桑原秀徳/山本雅洋

順天堂大学大学院代謝内分泌内科学 准教授 内田豊義

 今回特集する甲状腺は,ちょうど蝶ネクタイの位置にある15〜20gの小さな臓器でありながら,ホルモンを分泌する内分泌臓器としては最大の大きさです.甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンは,精神状態から心臓,骨格筋,コレステロール代謝に至るまで全身に大きな影響を及ぼす作用を有しています.その機能異常症は代表的な内分泌疾患であり,日常診療でよく遭遇します.甲状腺疾患に対する診断・治療法は古くから確立され,その精度は科学技術の発展とともに進化しているものの,治療薬のラインアップは数十年間変わっておりません.しかし,他の薬剤との併用療法や投与方法など新しいこともあります.バセドウ病を例にあげると,治療の基本となる抗甲状腺薬に甲状腺ホルモン薬や無機ヨウ素,さらに炭酸リチウムなどを組み合わせて用いられることがあり,よく「処方の間違いですか?」と疑義照会を受けることがあります.また,甲状腺機能低下症に対して処方される甲状腺ホルモン薬は,用量調整の前に内服方法をちょっと工夫するだけで患者さんの負担を軽減することができます.
 今回は,そのような明日からすぐに役立つ知識の普及を目的とし,各分野のエキスパートにわかりやすい解説をお願いいたしました.本特集が,皆さまの甲状腺疾患に対する理解を深めるきっかけになれば幸甚です.

甲状腺機能と病気のキホン

1.甲状腺機能とその調節
 ・甲状腺はどんな臓器?
 ・甲状腺ホルモンができるまで
 ・甲状腺ホルモンのさまざまな生理的作用
 ・甲状腺ホルモンの分泌調節機構

2.甲状腺機能異常の分類と臨床症状
 ・機能異常による病気の分類
 ・甲状腺機能異常はいつだれに起こる?
 ・甲状腺機能異常の症状

3.甲状腺機能検査とその解釈
 ・甲状腺ホルモン測定
 ・甲状腺関連自己抗体
 ・腫瘍マーカー
 ・超音波検査
 ・核医学検査

代表的な甲状腺機能異常症の治療のイロハ

1.バセドウ病
 ・病態・症状
 ・検査所見・診断基準
 ・治 療

2.橋本病
 ・橋本病とは?
 ・病態・症状
 ・検査所見・診断基準
 ・治 療

3.破壊性甲状腺炎
 ・破壊性甲状腺炎とは?

4.機能性甲状腺結節
 ・機能性甲状腺結節の原因と診断
 ・治 療

5.薬剤性甲状腺機能異常症
 ・甲状腺機能異常を来す機序と代表的な薬剤
 ・甲状腺機能異常を来した場合の対応

6.妊娠時,産後に起こる甲状腺機能異常
 ・妊娠期一過性甲状腺機能亢進症
 ・産後甲状腺機能異常症

甲状腺機能異常とくすり

1.抗甲状腺薬・甲状腺ホルモン薬の臨床薬理
 ・抗甲状腺薬の薬理を知る
 ・甲状腺ホルモン薬の臨床薬理
 ・抗甲状腺薬と甲状腺ホルモン製剤の経口投与以外の投与方法は?
 ・甲状腺ホルモン薬と相互作用のある薬剤や食品は?
 ・甲状腺機能障害について注意書きのある市販薬は?

2.甲状腺疾患治療薬のかたち
 ・甲状腺ホルモンのかたち
 ・抗甲状腺製剤のかたち

3.抗甲状腺薬の妊娠
 ・授乳中の注意点
 ・バセドウ病と妊娠

処方例から学ぶ! 甲状腺機能異常

case1 初めて甲状腺ホルモン薬を処方された50代女性
 ・チラーヂンS錠25μg 1回1錠 (1日1回) 起床時 5日分
 ・チラーヂンS錠50μg 1回1錠 (1日1回) 起床時 30日分

case2 抗甲状腺薬の服用を再開した30代女性
 ・メルカゾール錠5mg 1回3錠 (1日1回) 朝食後 14日分
 ・インデラル錠10mg 1回1錠 屯用 動悸時 10回分

コラム

 ・Block and replace療法
 ・甲状腺摘出手術後の処方は?
 ・放射性物質のかたち
 ・乳糖のかたち─メイラード反応─
 ・無機ヨウ素を服用しながら授乳は可能?

Series

 ・最近のコクシ 甲状腺疾患
 ・ハマゾン.co.jp クレオパトラ(Cleopatra-A Life)
 ・生薬スロットでわかる漢方薬 バセドウ病の症状
 ・エビデンスと実臨床の架け橋?臨床疑問のゆくえ?
バセドウ病の治療はどんな薬をどれくらい投与するとよいのでしょうか?

※巻末付録 医薬品集カスタマイズツールはお休みします

次号予告

褥瘡(仮称)